水道修理業者選びを迷っている人向け|おすすめ修理会社5選


緊急系の水道修理会社数社に身を置き15年の私が

  • 「水漏れ修理で困っているけどどこの会社を選べばいいかわからない。」
  • 「ぼったくりにあったり怖い思いをしたくないなぁ。」
  • 「みんなはどこの修理会社を選んでいるんだろう。」

このような疑問にお答えします。

この記事の内容とテーマ
  • 水道修理業者選びを迷っている人向け|おすすめ修理会社5選
  • 少々高くても大手の修理業者が安心
  • 会社選びよりも重要なのは「来る人に当たり外れ」がある
  • 安く修理したいなら中小の修理会社を選ぼう
  • 安心を取るか、安さを取るかで修理業者を選ぼう

緊急の水道修理業界は昔から悪いうわさが多く、実際に「急を要することが多く、お客様の足元を見て営業をしている」ことが多かったと思います。

私が業界に入る前はさらにひどかったようでバブル時代の背景もあり、【業界全体が今より悪かった】話をよく聞きました。

このような状況の水道修理業界をなんとかして変えたい。

家族に安心して紹介できる水道修理会社を選んで欲しい

このような思いからこのサイトを立ち上げています。各会社の良い所、ダメな所を紹介してきますね。

水道修理業者選びを迷っている人向け|おすすめ修理会社5選

とりあえず選んで問題ない、おすすめ修理会社5選

水の救急隊
【関東 北関東 中部 関西 東北】
【急成長で大手まであと少し】

クラシアン
【全国対応】
【知名度NO.1の最大手】

ミズのホットライン
【関東】
【小規模ならではの少数精鋭】

水道の修理屋さん
【関東 関西 九州】
【おすすめ唯一の九州エリア】

水道修理屋
【全国対応】
【中規模でも全国対応】

安心感なら大手で間違いない


どのような業種でも同じですが会社が大きくなるためには企業のブランディングが必要です。
その為、良いイメージを付ける為に様々な部署が努力をし続けています。
大手の水道修理会社も同様で、自社のブランディングに多額の費用を費やしていますので自社の看板に泥を塗るような行為は嫌います

悪いイメージを付けたくない

起業が多額の費用を掛けて良いイメージを作り上げたのに、一部の作業員のせいで悪い噂が立ち始めたらどうでしょう。
いままでかけた多額の費用が水の泡になってしまいます。
大手の企業であれば億単位の莫大な損失となります。
そのためお客様との間でトラブルが起きないように細心の注意を払っています
これが大手の水道修理会社をおすすめする理由の一つです。
【水の救急隊・クラシアン・イースマイル】が当てはまります。
※水道屋本舗は業務停止命令を出され多額の損失を出していると思われます。

大手ならほとんどが24時間対応

いくら技術があっても費用が安くても、水まわりのトラブルが起きたら悠長に待っていられないですよね。
「水が噴き出している」「トイレが詰まっている」なんて時は、すぐにでも直したいと思います。
また修理後に不具合が起きて、「直してもらった修理会社と連絡が取れない」とイライラしてしまいますし困りますよね。
大手なら修理受付もアフタフォローも24時間行っているの安心です。
24時間作業員を雇っている為、修理費用が高額になってしまうのはこのような理由からです。

クラシアンは業界NO.1の最大手

くら~しあんしんくら~しあん♪のメロディを聞かれたことがある方がほとんどではないでしょうか。
クラシアンは上場企業であり業績も発表していて、月間100万件にも及ぶ修理対応を行っています。
その為、人や技術は間違いないでしょう。
最低費用が¥8,800~と割高感がありますが、安心感を含めれば選んで間違いない水道修理会社の一つです。

費用も抑えて安心感も抑えたいなら

安く・早く・安心な修理業者があれば一番ですよね。
でもそんな優良企業は2022年の時点では存在していないです。
「安くしようとすると人員不足」「早くしようとすると人件費が掛かる」
ここは永遠の課題かもしれません。

中規模で資格保有者が多く知名度も多少ある業者が一番近い存在ですが、今のところ当てはまるのは水の救急隊ではないでしょうか。
設立から10年程度で急拡大し、テレビCMでブランディングを始めています。
リピート客を囲い込んで大きく成長しているようです。

小規模の会社が安くできる理由

大手は費用が高く、小規模な会社が安いのには理由があります。
一番は「広告費」です。
例えばテレビCMは数千万円~数億円規模の広告費が掛かります。
この分を利益として上乗せしなければなりません。
結果的に修理費用が高くなります。

小規模な会社であれば広告費も少ない為、広告費を上乗せする必要がないので結果的に費用が安くなります。
さらに24時間体制でない会社は「人件費を削減する」事でさらに費用を安くできます。

ただし小規模な会社でも料金を高く設定していたり、時間外にはクレーム対応できないなどのデメリットもあります。

会社選びよりも重要なのは「来る人が当たりか外れか」

緊急の水道修理会社は社員の教育は行っていますが、業務委託(近所の水道屋さんと契約している)の教育はおろそかになっていることが多いです。
その為、修理に来てくれた人の質によって印象や費用、技術が大きく変わってきます。
時間に余裕があるときは「熟練の方でお願いします」や「対応が柔軟な方が希望です」など受付の時にお願いしてみましょう。
大手なら人選してくれるかもしれません。

もし対応の悪い作業員が来てしまった場合には、修理会社へ状況を報告しましょう。
別の作業員の手配をしてくれるかもしれません。
またそのような悪い対応をする作業員は会社のイメージを下げる為、契約を打ち切ります。

そもそも社員であれ業務委託であれ、一定のレベルまで教育する義務が各会社側にあるのですが作業員が一人でお客様宅へ訪問する為、実際に現場でどのような対応になっているのかはお客様の声でしか会社側は把握できません
「良い対応」「悪い対応」どちらでも会社側へ報告してもらえると業界全体の改善になるかもしれません。

安く修理したいなら中小の修理会社を選ぼう

修理費用を安くしたい場合は「広告費を掛けていない」小規模な修理業者を選びましょう
黒字になるラインが低い為、もともとの料金設定が安かったり値引き交渉ができたりします。

安すぎる広告に注意して

ここ数年で見かけるのですが【基本料金¥380円~】などと格安に見える広告を出している業者は「必ず費用を上乗せ」してきます
最終的に万単位の料金になります。

このような、極端に安いだまし広告を使う修理業者は絶対に避けましょう
ウーバーイーツでも、配達するだけで¥300の配達料が掛かるのです。
水漏れや詰まりの修理をして¥380で済むことはまずありません

安心を取るか、安さを取るかで修理業者を選ぼう


水道屋は全国に無数にあります。
個人経営のところから大手水道修理業者まで様々です。

最終的には自分で選んで決めなければいけません。
費用を優先するのか?安心を優先するのか?で選んでいくと後悔は少ないと思います。

とりあえず選んで問題ない、おすすめ修理会社5選

水の救急隊
【関東 北関東 中部 関西 東北】
【急成長で大手まであと少し】

クラシアン
【全国対応】
【知名度NO.1の最大手】

ミズのホットライン
【関東】
【小規模ならではの少数精鋭】

水道の修理屋さん
【関東 関西 九州】
【おすすめ唯一の九州エリア】

水道修理屋
【全国対応】
【中規模でも全国対応】

それでも迷う場合は、一括見積で費用の比較をしてみてはいかがでしょうか。
事前にある程度の目安がわかれば選びやすくなると思います。

タイトルとURLをコピーしました